リフォーム業者の正しい選び方!信頼できる業者を探して

リフォームにも種類がある

リフォームと一口にいっても種類があり、それぞれのリフォームで変更できる場所や設備・仕様は異なります。その為、リフォームを依頼する際には、リフォームの種類を知っておく必要があります。そこで今回、多くのご家庭から選ばれている人気のリフォームをピックアップしてみました。

人気のリフォーム5選

インテリア
no.1

外壁塗装リフォーム

外壁塗装リフォームは建物の美観を高めることができ、なおかつ、外壁そのものを保護することを目的としたリフォームです。塗料の中には断熱効果や遮熱効果に優れた塗料もあり、カラーバリエーションも豊富なことから自由度の高いリフォームが可能です。

no.2

内装リフォーム

家の中を改装する内装リフォームは、ご家庭のためにより住みやすい住宅を作ることが可能です。内装リフォームにも種類がありますが、最近では高齢者向けのバリアフリー設備を導入するご家庭が多いようです。また、インテリアに合わせて内装を変更するケースもあります。

no.3

キッチンリフォーム

キッチンリフォームは、自宅のキッチンをシステムキッチンやオープンキッチンに変更したり、キッチン周りの環境を充実させたりすることができます。また、キッチンの大きさも自由に変えることができるので、こだわりが強い方にはオススメです。

no.4

エクステリアリフォーム

住宅の景観を彩るエクステリアは、多くのご家庭から依頼が多くリフォームされているでしょう。エクステリアリフォームでは、建物の外側である庭や塀、門などを各ご家庭の好みや住宅の雰囲気に合わせて装飾することができます。庭が広い住宅をお持ちの方なら、エクステリアリフォームは最適なリフォームですよ。

no.5

太陽光発電リフォーム

最近では、太陽光発電リフォームも多くのご家庭から人気です。太陽光発電システムを導入によって、光熱費の削減、売電収入の確保などができ、長い目で見たときにはメリットが多いリフォームです。また、助成金などを使うことで費用負担も少なくできます。

リフォーム業者の正しい選び方!信頼できる業者を探して

積み木

リフォームの工事実績はあるか

リフォーム業者に様々なタイプがあり、中古マンションを専門としている業者もあれば、そもそも受注しかしないリフォーム業者も存在しています。その為、どのリフォームを依頼するにしても、希望するリフォームの工事実績があるかどうかは非常に重要なのです。経験が豊富にあれば、プランの提案も柔軟であり、希望に沿ってリフォームしてくれる可能性も高いです。ですから、なるべく高い実績を残しているリフォーム業者を選ぶようにしましょう。

部屋

見積もり書は適正であるか

リフォーム業者を選ぶ際の指標ともなる見積もり書は、必ずしも正しい情報が記されているとは限りません。業者によっては大雑把な計算をしているところもあり、最終的な費用がかなり見積もり書とズレているということも十分に考えられます。その為、リフォーム業者に依頼する場合には、見積もり書の適正さを確認することをオススメします。確認する方法はいくつかありますが、複数のリフォーム業者から見積もりをとるということが、一番手っ取り早く優良業者を見分けられます。

リフォーム現場

中間マージンを意識する

前述した通り、リフォーム業者には受注しかしないところもあります。そういったところを選んでしまうと、通常のリフォーム業者よりも多くの中間マージンがかかってしまいます。当然、中間マージンがかかると費用が膨らむので、少ないことに越したことはありません。ですから、リフォーム業者を選ぶ際には、発注・設計から工事まで一貫してリフォームに対応できる業者を選ぶことをオススメします。

積み木

保証・アフターサービスの有無は?

リフォームは工事が完了した時点で安心できるという訳ではないです。事実、リフォーム後の不具合で業者とトラブルに発展したという事例はよく聞きます。その為、工事後にどんな不具合があるか分からないと考えて業者を選ぶべきでしょう。最近のリフォーム業者は保証やアフターサービスにも対応してくれるところも多いですが、独自のサービス内容を提供している業者が望ましいです。また、リフォーム瑕疵保険に加入しているかどうかもチェックしておきましょう。